So-net無料ブログ作成

バラクラ イングリッシュガーデン [お花]

6月20日に田舎の長野に帰りました。ブログも長い間お休みしていました。
遊び疲れてしまってごめんなさい
帰り道の途中の、姉の家に一晩泊まることにして
蓼科高原のバラクラ イングリッシュガーデンに連れて行ってもらいました。
  

6月17日から20日まで フラワーショーを開催していたので、庭だけでなく
レクチャーやバグパイプ、ハープの演奏も楽しめました。
イギリスのケーペル マナー カレッジ(園芸、樹木、動物の管理等、様々な分野を教えている学校)の先生が来てレクチャーしてくれました。
その日は学部長のトム・コール氏がコンテナガーデンを、副学長のアンドレア・フォレット氏が結婚式などの、大きなフラワーアレンジメントを教えてくれました。手際がよく、どちらも素晴らしかったです。
フラワーアレンジメントは、木や葉っぱでしっかりした骨組みを作り、花をドット式に散りばめていきました。写真が上手に撮れなかったので見づらいかも。。


  

バグパイプとハープの演奏も、知っている曲が演奏されよかったのですが、ヒールの高い靴を履いていったので、足が痛くて立っているのがつらかったです

   

庭の写真を沢山撮ったので、写真ばかりになりましたが、バラなど色々な花が咲いていてきれいでした広い庭がローズ・ガーデン、ワイルド・ガーデン、ブルー・ガーデン、レース・ガーデン・・・などテーマ別になっています。バラクラのホームページに、その時咲いている花の写真が載っているので、興味のある方は見てください。東京では恵比寿三越にあるみたいです。
数年前の日本橋三越の英国展でもバラクラが出店していました。
バラクラは15周年で、ショップも園芸品、洋服、雑貨、パン、ケーキ、ジャムなどを売っていて、セルフサービス?のガーデン・カフェレストランでお茶や食事も楽しめます。昼しか行った事がないので夜は違うのかもしれません。今回3回目ですが、前回が11月で花がない時期でしたので、今回はとても良かったです。

  


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。